読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもてうら倉庫

~とあるブログの運営メモ~

はてなブログに屈した日

はてなブログに屈した日

あけましておめでとうございます。

おもてうらです。

新年一発目は、はてなに屈したご報告です。

Proにアップグレードしちゃった

見出しからして出オチしてますが、ついにはてなブログをProにアップグレードしてしまいました。

ついにとか言ってますが、当ブログを開設したのが2016年12月25日、そして今日が2017年1月1日。

まさかの、開設から1週間でのアップグレードとなりました。

4日前の記事「はてなブログのカスタマイズ性や使い勝手について」の中で、

もう少し継続してみて、はてなブログが楽しくなってきたら、Proにアップグレードしてみようかと思います。

なんて言っていたのに、さすがに早すぎるだろうと私自身も思っています。

正直、まだ始めて1週間なので、楽しさを実感できているかというと微妙なところ。

それでも、Proにアップグレードせざるを得なかった・・・はてなに屈せざるを得なかったのです。

新年早々、明るいんだか暗いんだかよくわからない話で恐縮ですが、何卒お付き合いください。

無料版の広告による嫌がらせ

Proにした一番の理由は、「スマホの広告に耐えきれなかった」ということです。

これは私自身の性格と、採用したテンプレートの性質が大いに関係しています。

え、広告そこに出るの?

無料版において、スマホでトップページを見ると、こんな感じです。

無料版のスマホ広告位置

「え、広告そこなの?」

タイトルと本文の間って、さすがに邪魔すぎません?

せっかくトップページのレイアウトを変更して、レスポンシブデザインでも、なるべく記事が一覧で見えるようにしているのに・・・。

 

これは、私が採用しているテンプレート「CONTENTS」のhtml構造のせいであり、他のテンプレートであれば、ブログタイトル下に広告が出るものもあります。(例えば、人気順1位の「Innocent」など)

また、そもそもレスポンシブデザインにしなければ、共通のスマホテンプレートが採用されるため問題ありません。

とはいえ、スマホの共通デザインは好きになれないし、今のテンプレートも広告位置以外は気に入っているので変えたくない。

となれば、もう残された選択肢は、「Proにアップグレードする」か、「テンプレートを満足いくように自作する」かのどちらかしか無いわけです。

私は泣く泣く、「Proにアップグレード」のボタンを押しました。

邪魔者を消したい衝動

そもそも、ページを開いたファーストビューに、ドーンと広告が出るのってどうなんでしょう?

Adsense広告って、表示がワンテンポ遅いので、コンテンツの間に空白があるように見えるんですよね。

それがとても嫌で、どのブログ、サイトにおいても、スマホのファーストビュー領域にはAdsense広告を置かないようにしています。(PCやタブレットは可視領域が広いので止む無し)

マネタイズの観点から言うと下策かもしれませんが、Webでの活動はあくまで趣味なので、収益よりも自己満足が勝ってしまうんですよね。

お金と気持ちの天秤

また、自分のブログに、自分の意図していないものが表示されることが我慢ならない、というのもあります。

これは性格的なものなので、全く気にしない人もいるかと思いますが、何となくムズがゆくなってしまうんですよね。

こういった性分もあり、やはり「はてな」の広告責めに屈せざるを得なかったんだと思います。

はてなブログに興味深々

散々、広告が嫌だと言ってきましたが、ただ嫌なだけなら辞めれば良い訳です。

わざわざ月700円も支払って、続ける必要はありません。

お金を払ってでも続けたいと思うからには、当然それなりに理由があります。

はてなスター、はてブの魔力

まだ、3記事しか投稿していませんが、はてなスター、はてなブックマーク、読者登録と、いくつもリアクションを頂けております。本当にありがとうございます。

はてなスター

はてなスター

これほど初期からリアクションがあるというのは驚異的で、Wordpressを始めとした他のブログサービスでは経験したことがありません。

ブログで交流するためのプラットフォームがしっかりしているのが大きいのでしょう。はてなブックマークにしても、記事中での言及にしても、他のはてなブロガーとの繋がりを感じる瞬間が非常に多いです。(それで揉めることもあるようですが)

こうした繋がりに起因して、バズなども引き起るとすれば、「はてなブログのアクセス数がスゴイ」という話にも合点がいきます。

まだ始めて1週間のため、詳しいところはわかりません。ですが、今後もこの独特の雰囲気に触れていたいなと思ったのは確かです。

記事編集のしやすさ

これはシステム的な話になりますが、記事編集画面の使いやすさは素晴らしいと感じています。

特に、編集画面右側の各種挿入ツールについては、他のブログサービスにもぜひ欲しいところです。

Wordpressには良いプラグインがたくさんありますが、記事編集の観点で言えばはてなブログの方が優れているように感じます。

以前に、「はてなブログは文章を書くことに特化している」という話を聞いたことがありますが、確かに文章を書いていて楽しくなってくる不思議な魅力があります。

ここら辺も、Proになってでも続けてみたいと思った要因ですね。

 

以上、Proにアップグレードした経緯を長々とお話してみました。

はてなに屈したのか、自ら転がり込んだのか、よくわからない感じになっていますが、とりあえず今年は「はてなに服従して文章を綴る一年」になりそうです。

どうぞよろしくお願い致します。